フェンスの素材は?

query_builder 2024/04/22
コラム
20

フェンスは、外部からの視線を遮るために非常に有効です。
しかし、さまざまな素材の種類があるため「どれを選べば良いかわからない」とお悩みの方もいらっしゃるでしょう。
今回の記事では、フェンスの素材について解説いたします。


▼フェンスの素材
■アルミ
アルミフェンスは、軽量で強度が高いという特徴があります。
強風や台風が想定される地域ではよく使われていますが、シンプルなデザインになる場合が多いです。
■人工木
人工木フェンスは天然木の温もりを演出しつつ、耐久性や防腐効果が高いメリットがあります。
自然な雰囲気が味わえますが、時間の経過によって変色しやすいです。
■スチール
スチールのフェンスは強固で頑丈なため、衝撃によるダメージが少ないです。
ただし網目状に作られているため、そのままでは視線を遮断できません。
視線を遮断したい場合は、ハンギングバスケットやつる性の植物を活用しましょう。
■樹脂
樹脂フェンスは、変色や腐食のリスクが低いというメリットがあります。
豊富な色やデザインバリエーションがあるため、家の雰囲気に合わせて選べるでしょう。
ただし、ほかの素材と比べると費用が高い場合があります。


▼まとめ
フェンスの素材には、アルミ・人工木・スチール・樹脂などがあります。
素材の種類によって雰囲気や特徴が大きく異なるため、美しさと機能性を考慮しながら選びましょう。
『五十嵐土建』は、深谷市でフェンスやカーポートの取り付けなどの外構工事を行っている会社です。
現在新しいスタッフを募集しており、未経験の方でも丁寧に指導いたしますので安心してご応募ください。

NEW

  • スタンプコンクリートとは?

    query_builder 2024/04/15
  • 外構工事業者の選び方

    query_builder 2024/06/08
  • 外構をメンテナンスする重要性とは

    query_builder 2024/06/01
  • 夏バテを解消するには

    query_builder 2024/05/22
  • 異業種に転職するメリットは?

    query_builder 2024/05/15

CATEGORY

ARCHIVE