エクステリアのイメージのわかりやすい伝え方とは

query_builder 2024/02/08
コラム
1

エクステリアの施工を業者に依頼する際、理想のイメージを正確に伝える必要があります。
イメージを正確に共有できれば、満足度の高い仕上がりになるでしょう。
そこで今回は、エクステリアのイメージのわかりやすい伝え方をご紹介します。


▼エクステリアのイメージのわかりやすい伝え方
■視覚的な情報を提供する
明確なイメージがある場合は、視覚的な情報を提供するのがおすすめです。
自分の理想に近いエクステリアの写真を集めて、打ち合わせの際に見せながら説明すると、イメージを共有しやすいでしょう。
写真を集める際は、雑誌やインターネットサイトを見てみましょう。
■依頼する業者の施工事例を確認する
エクステリア業者の多くが、自社のホームページに過去の施工事例を掲載しています。
そのなかに理想に近いものがあれば、その旨を伝えるとイメージを共有できるでしょう。
■言葉で伝える
明確なイメージがない場合、キーワードを用いてどのようなイメージに仕上げたいのかを伝えましょう。
例えば「ナチュラルな雰囲気にしたい」「モダンな雰囲気にしたい」などです。
また、使いたい色や素材も伝えることで、それに見合ったプランを検討してくれるでしょう。


▼まとめ
イメージするエクステリアのわかりやすい伝え方は、以下の方法があります。
・視覚的な情報を提供する
・依頼する業者の施工事例を確認する
・言葉で伝える
業者側は丁寧にお客様の要望を聞き、最適なプランを提供してくれるでしょう。
深谷市の『五十嵐土建』は、住まいの顔となる外構工事を行っている会社です。
現在新しいスタッフを募集しておりますので、外構にご興味のある方はご応募ください。

NEW

  • スタンプコンクリートとは?

    query_builder 2024/04/15
  • 外構工事業者の選び方

    query_builder 2024/06/08
  • 外構をメンテナンスする重要性とは

    query_builder 2024/06/01
  • 夏バテを解消するには

    query_builder 2024/05/22
  • 異業種に転職するメリットは?

    query_builder 2024/05/15

CATEGORY

ARCHIVE